ニュースマンハッタナーズ 公式サイト
ディズニー映画の草創期にバンビほかの動物キャラクターのクリエーションで活躍し、ホールマーク・カード社でグリーティング・カードの作画アーチストとしてその名を残したルイス・ウオルター・シュミットによる犬や猫のスケッチを商品展開のデザインソースとするファミリー・カジュアル・ブランドです。
Louis Walter Schmitt

ルイス・ウオルター・シュミットは1908年、アメリカのシカゴに生まれました。名門美術学校ART INSTITUTE OF CHICAGO卒業後、大手広告会社の制作部門でキャリアをスタートしました。1931年、23歳で草創期のディズニー・スタジオに招聘され、アカデミー賞受賞作「バンビ」のキャラクター・デザインを手がけるなどの活躍をしました。戦後は、ホールマーク・カード社でグリーティング・カードの原画アーチストとして、伝説的ヒットシリーズの「タイガーテール」や「パンダパルス」などを創作しました。1980年、悠々自適の引退生活から、日本の子供たちのために可愛い動物の絵を描こうというプロジェクトに引っ張り出され、1993年5月現役のまま逝去するまで、数々の動物シリーズを残しました。

 
 
詳細についてはメールにてお問い合わせ下さい。

このホームページ上にある全ての画像及び文章の無断掲載、流用を禁じます。
Copyright (c) 1988- JAPAN ARTISTS SOCIETY, INC. All rights reserved.